怖~い話

車の中から撮ってみた

今日は午後から雨。
夕方のお散歩は雨の中になったわ。
今日の朝からミニーのパピトレのはずだったんだけど
朝起きたらどんよりと曇り。
パラパラと雨まで降って来て中止になっちゃった。また来週だわ。


何日か前。
郵便局に用事があって新都心の中の本局に出かけた。
帰り道は橋がまだ工事中なので反対側の国道に出る。
この国道に出る道。
ずい分前に拡幅工事が行われてそれ自体は終わってるみたいだけど
橋の開通を待っているのか今まだバリケードがずらっと並んで工事中。
片側をつぶして対面通行にしてある。
そこを国道に向かって走っていたら。。。
正面からくる車が対向車線を走ってる!!!
私の車に向かって走って来るのよ。
それも気づかないのかスピードが出てる。
慌てて工事中のバリケードの中に逃げたけど。。。怖かったああああ。
運転していたのは60ぐらいのおっさん。
まったく私の車が見えてないようだったわ。


会社に帰ってその話をしていると
同僚も怖い思いをしたと話しだした。
こちらは家の近くのくにゃくにゃ道。分水通り。
この道くねくねしながらの狭い二車線。
ここをバスが走ってたりダンプが走ったりとそこそこの交通量がある。
すんごくゆっくり走ってる車の二台後ろぐらいについたそうな。
ゆっくり走ってるもんだから後ろにかなり並んでいたって。
車にはシルバーマークが貼られているのであきらめてついて走ってたそうな。
急なカーブがいくつも続くんだけどそれもゆっくりクリアして
短い直線に入った途端、ガードレールにがっこんって。
ぶつかった拍子に助手席のドアが落ちたそうな(@_@;)。
乗っていた年配のご婦人が慌てもせず取れたドアを車の中に放り込み
バックしてガードレールから脱出しようとしていたらしいけど
それもうまくいかなくて立ち往生してしまったんだって。
車はぶつけた個所だけじゃなくてあっちこっちガタガタだったそうな。。。
走ってて後ろとかにつきたくないタイプの車だわ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

うちも

少し前に同じようなことがあった。
朝早く新都心のコクー○の西側の4車線の道路を走っていたんだけど、対向車線の車も平行して同じ方向に走っていたんだ。
で、クラクションを鳴らして教えたんだけど、申し訳なさそうに頭を下げてた。若い男の人だったよ。途中の道路から間違えて反対車線に入ったみたい。
中央分離帯があるので出られなくて次の交差点から正しい車線に戻ってた。

それともうひとつ。ジャンルは違うんだけど。

うちの娘が夜に車で市内の道を走っていたら、羽織袴の七五三の格好をした子供が肩を落としてうなだれたような感じで一人で歩いていたんだって。
七五三にしては時期も違うし時間的にも一人で歩く時間じゃなかったらしい。
その隣には小さな神社があったらしいよ。
これって・・・。

それなら私も

あのう。
4車線道路を2車線と勘違いして入り込んだこと数回あります(汗)。
経験から言うと(爆)、
対向車が来た時点で気付くんだけど。。。
このおじちゃんはまったく気付いていなくて
さらに正面にいる私の車にも気づいてないみたいだった。こわっ。

え゛っ、すぱにっしゅさんが見る人だってのは聞いていたけど
娘さんもやっぱり見る人だったんですね。
そういうのって波長が合ってしまったと言うらしい。
ひとつ情報いいですか?
不二家の裏の方にお寺があるの知ってますか?
私も不二家を入った道で見ましたよぅぅぅぅ。
浴衣を着たおばあさんでした。見てないですか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。