土砂降りの中

ピコの遺影

Jくんのパパさんがピコの病気を聞いて
元気なうちにと撮ってくださった写真です。
飾らない臆さない、普段通りのピコの表情がここに。
これをピコの遺影としてお花の中に飾っています。
ありがとうございました。


ピンボケごめん

ピコの火葬を頼んだペット霊園から納骨されたとハガキが来た。
ハガキに今日が初七日だと書かれていた。
お友達から小さな花束とおやつを貰っていたので
午前中に行ってみた。


場所は若いころ、おとーと良く行った釣り堀があるその側。
住宅地の道を入っていくとその奥に大きな駐車場があった。
思ったより小さなところだったけどきれいに手入れされた庭園と
その奥にお墓が並んでいるのが見える。
ちょっとした建物の中が納骨堂らしい。
ここに行くまで30分ぐらいかかるのだけど土砂降り。
なんでこんなにと思うぐらいの酷い雨。
よほど今日は止めようかってぐらいだったよ。


納骨堂の中は下駄箱みたいな棚がずらっと並んでいて
ひとつひとつにお骨と写真やおやつや思い出の品が納められている。
新しいお骨は棚の下段にずらっと並べて置かれていた。
きれいに整えられているけど大きなもの小さなもの。。。
ピコは大きな箱に入っていた。
実際見るまではあの送り出した時の眠っているような印象しかなかったけど
こうやって小さなお骨になってしまうと亡くなったという実感がわいてくる。


建物の中央に大きな祭壇があってそこにお骨を持ってきてお参りできるようになってた。
お線香をあげて祈る。
外に出ると雨は弱い優しい雨に変わっていた。


夕方お礼かたがたお友達の家に寄りこんだ。
ピコの幼馴染のゴールデン。
ピコより一カ月半あとに生まれてお散歩デビューの頃からのお友達。
若いころ散々遊んで散々いろいろと一緒にやったお友達。
ピコと同じ病気だと聞いた。なんで。。。
せめて少しでも長く家族の元で楽しく毎日を暮らして欲しい。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ほんとに・・・

いいお写真だわ~・・・ゴールデンにちゃんと見えるよ!いつも笑ってるピコちゃんに会えるね。
まだまだ深い悲しみの中でしょうがビッカちゃんもミニーちゃんもいることだし時間はどんどん過ぎていくね。以外と犬達が寂しがるってことを私は覚えてるわ。ミーナも1年くらいはバレンがいなくなった後にいつも暗い顔してたもん。ご近所のゴルちゃんもどうか少しでも長くご家族の人といられるといいね~・・・

この画像を見ると。。。

もう平気なつもりでいてもこれを見ると涙が出てくるのよ。。。
その私の前でミニーはお花食ってるし○×▲
まったくねえ。いつまでも停滞している訳にもいかないよね。
ミーナちゃんバレンちゃんがいなくなって寂しがってたのね。
ビアンカはピコがいなくなって最初何だかすごくのびのび(苦笑)。
だけど昼間一人の時(ミニーはバリケン)怖い物音がしても隠れるねーちゃんがいないので所在なさげ。
ミニーが出てる時は抗争で忙しいらしいけどね。
ミニちゃんの方はいたずらがパワー不足だわ(笑)。
幼馴染のゴルちゃん。。。お誕生日が迎えられるといいなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。