検査の結果

根津神社


この間、獣医さんにお会いした時に
細菌の培養ができて効く抗生物質を持って来たよと
ビアンカにお薬をいただいていた。
そのお代がまだだったのと
夕方お散歩に行こうとしたらまたミニーのおしっこが茶色くなってた。
公園でお友達とお散歩しててもチーチー。またチーチー。
う~~~~ん。膀胱炎か?
なので慌てて獣医さんに連れて行った。


ビアンカの石は細菌を核にして形成されるんだって。
なのでこの細菌を殺さなければならないそうな。
試験結果の打ち出された用紙をいただいたんだけど
いくつも検査されてて、半分は×。半分は○てな具合。
今まで使ってた抗生物質は×だった。
なので今までとは違うお薬をいただいてあった。
ミニーは公園でチーチーしぼっているのでおしっこが取れないけど
わずかな尿で検査していただいてこっちも雑菌。
ビアンカと同じお薬を頂いてきた。


緑がきれい



公園にお散歩に行った帰りにビールを買って帰るつもりだったので
ポッケには1万円札が入ってた。
それでお代をと思ったのだけど
細菌の検査のお代を払わなければならないのを忘れていた。
また借金してしまった。ごめんなさい。次回にぜひ。


獣医さんでビアンカの石の成分の検査結果も来てると説明してもらった。
石はストルバイト尿石。
c/dのドライフードかc/dの缶づめを食べるように指示が出ている(苦笑)。
「食事管理の提案」として「リンを多く含む動物性蛋白質や
マグネシウムを多く含む煮干しなどは避ける必要がある」と書かれている。
やはりね~。これは今までの経験上そうだろうと思っていたわ。
ところでストルバイトだった事に先生は驚いている。
ビアンカはずうっとPHを食べてきたわけで
手術する前に何度も検査していただいた尿も6以下に下がってたわけで
それでも石ができて石は溶けることはなかったと。
手術して石を取りだしたとき
石の周りにねばねばした物がついていて
それを培養したのが上の細菌の結果。
おそらくこれにコーティングされて溶けなかったのかなあって。
まあPHも長く食べさせていたのでこの辺で違うフードにするのもいいよね。
そんな具合です。
この菌は私は「第三菌」だと思う(爆)。
友達は「N沢菌」と呼んだ(猛爆)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。