シープのお写真

101219-1.jpg


コーチからシープの時の写真をいただきました。
ありがとうございます。
ミニちゃん連れてきてすぐに
「この子は1歳前で成長が止まってるみたいだね」って。うっ。
上はこれから羊さんと対面。ドキドキドキ。


101219-2.jpg


ミニちゃん羊を追う様子もなくふらふらとどこかに行ってしまうので
ビアンカのやってるとこを見せる事に。
高みの現物ってO石先生の長靴の上かい(爆)。


101219-3.jpg


ビアンカさんは入れてすぐに激しく羊を追う(蹴散らす 爆)。
その様子をムービーで。


101217シープビアンカ


まあ、普段から動いているものを激しく追いたがるビアンカだからね。
このぐらいは予想ができた。
羊をまとめると言うより蹴散らしているっぽい(苦笑)。
私の脚がまだよく動けてないのを見てK川さんがかわりにやってくださった。
ビアンカは父親はISDS。母親はオーストラリアのショーライン。
この激しく追う衝動が強いのは母親の血。
芯が強いのも母親の血。
「この子は本当は芯の強い子でリーダーは必要としていない」
って。ガーーーン。なんかショックだったんですけど。
ビアンカは羊を追いながら人のところへ入ってしまう。
K川さんが帽子でビアンカを払っているのは入ってこないようにと。
でもさあ。長年服従やアジやってて人の側で指示を聞くのがあたりまえ。
入ってくるなと言うのはビアンカにとって理解できない事だと思うんだけど。
そんなんで途中で追うのをやめてしまった。
「この子は今まで自分のやりたいようにやってきた。
 だからそうさせないようにしたら急にやる気をなくした」
うっ。確かにその通りです。
服従もアジも楽しいからやってる。それは私がやっててもわかってた。
だからとんでもない失格して嬉しそうにしているのよね(苦笑)。


101219-4.jpg


たっぷりとビアンカを見せておいてミニー。
意欲づけをしていくらか追う気になったかな?


101219-5.jpg


ミニちゃんフェンスが怖いらしくすぐに羊に見切られて
羊たちがフェンスに固まってしまう。あはは。ダメじゃん。
「この子はリーダーを必要としている。
 リーダーがいないので不安になりそれを隠れ蓑にしている」
て事は精神的に弱いように見せかけているだけで実は。。。ってやつか。
「あなたがリーダーになりなさい」って。うっ。
この後もO石先生やコーチからレクチャーあり。
ううっ。がんばります。


どこかで見たコース?


今日はコーチがJKCカップに出場予定だったため
レッスンがお休みになるので自主練になった。
今日は秋ヶ瀬でオプデスがあって、そこに出ようかとも思ったんだけど
申し込む頃はまだ肉離れの経過が見えず
22日にSTもあるので自分の脚に自信もなくこちらで練習する事に。
お友達とドグスポのコース図を参考に設営。
なんとか組みあがってビアンカとミニーを走らせたよ。
ちょっと今日走らせるのは二頭とも不安があったんだけど
65センチのバーを跳ばせておかないと22日はもっと不安。
跳べなくて怪我してもイヤだものね。
ミニちゃんのソフトも不安大だったし。
何もしないでそのまま大会のコースにソフトが出たら必ず拒絶すると思った。
昨日もFRに寄ってコーチにソフトを見ていただいたけど問題なし。
今日はハードル跳ばせて入れてみたけど問題なかった。
とりあえず「ハウス」と言っていたのを「シュート」にかえたよ。
ビアンカはぜんぜん目を気にしている様子はなし。
目薬さすのはしみるらしくイヤがっているけどね。
明日また獣医さんに行って診てもらおうね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。