飛びつき禁止!

コイ


シープに行くといろいろと普段の犬との接し方の注意をしていただけるのだけど
守ろうとはしているんだけどなかなか努力の足りない部分も多いわけで(汗)。
一番困るのはミニーの飛びつき。
様子を窺うようにそーっと立ち上がってっつうのが普通だと思うんだけど
あの子のは体当たりと言うのがピッタリ。
これは自分の方が上なんだよと意思表示しているらしい。
一時飛びつかなくなったと思ったのだけど
埼玉Bの服従に出た時、終わった時に嬉しくて飛びつかせたら元の木阿弥。
今度は制止もできなくなってしまったってわけ。
自分の中にも嬉しい時うまく行った時。
私が喜んでるんだからお前も喜べみたいな
それで飛びつかせるみたいな葛藤がある。
ビアンカは私の感情には無頓着なところがあって
私がワーーイとか喜んで大いにほめようとすると逃げちゃうとこがあった。
よくここにも書いていたけどCRして喜んでいるとスススと逃げちゃうし
逆に失格して落胆しているとなんだかわかんないけど楽しいみたいな子(涙)。
今なら「よくやった」と背中をポンと叩いてやると
それで通じるって事がわかってきたけどね。
でも私的には大いにほめてやりたいわけで
犬的にも大いに喜んで欲しいわけで
だからってミニーの暴力的な飛びつきはやめさせたいわけで。。。


とここまで書いて二日ぐらい
書いちゃ~消し、また書こうとしてうとうととか(笑)
どうもお話が進まない。
考えてみても家の中ではほとんど手のかからないボーダーズ。
ビアンカは一日隅っこで寝ているし
ミニーはバリケンから出てこないし。
人間の食事中あれくれこれくれと吠えまくる事もないし
その辺の物をいたずらしたり破壊したりって事もないし。
ピコに比べればずうっっっと楽ちんなのよね。ほっとけばいい。
何日か前に書いたけどそんなんで言葉をかける事もほとんどない。


問題は。。。やはりお外でだね~。
またここで止まってしまうので
その事についてはまたあとで(苦笑)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。