眼底写真とレントゲン

赤い満月


これは月。満月。


お月見


こちらはお月見。まだちと早いわ。


いやね。今日はビアンカの眼底の写真も撮っていただいた。
保ていしながらビアンカの目の中がPCの画面に映っているのを見ていた。
最初は上の部分? 白内障の程度などを見ていたのかな。
ビデオに撮られてPCのソフトでキャプチャーしているんだけど
それが私が使ってるDVD作成のソフトと同じ物だったのでびっくり(笑)。
そんな事はどうでもいいんだけど
白内障はまだそんなに進行してはいないみたい。
次に眼底。それを見てて上の赤い満月とお月見を連想したのさ~(爆)。
ちょっと記憶を頼りに絵を描いてみた。


眼底


わはは、なんか月の表面にススキがかぶってるイメージだったんですけど。
そのススキっぽいのは目の神経。
かなり少なくなってきていてチリチリと巻が入っているのも
神経がなくなってきているって事らしい。
右上の黒いクレーターみたいのは生まれつきらしく
若いころから見えない角度があったはずって。
そうか~。それでスラに入れなかったのかあ(苦笑)。
これは左目。
次に右目を見たのだけどこの美しい月に雲がかかってる。
左目は光を通さなくなってきてるけど右目は通しているからなんだって。
さらにこの神経も右目の方がもっと数が多かったよ。
左目はいつか失明してしまうだろうけど
右目は白内障が進まなければ見えているだろうって。
だからあの目薬で少しでも白内障を食い止められるといいなあ。
フリスビー投げるとキャッチ率が前よりいいのよね。
まあ気のせいだろうけど(爆爆)。


ミニーは脚のレントゲン。
これで来週ギブスがはずれるかが決まる。
結果から言えばはずすのは再来週。もう一週間延びた(涙)。
前にのせた骨のレントゲン。
あれよりはずうっと隙間は埋まってきているのだけど
やはり隙間があるのがまだはっきりとわかる。
それでも順調に骨を作っているよと獣医さんは言っていた。
他の犬種だったらもうギブスを取ってもいいんだけど
この犬種だからって。
てか、、、ミニーだからか(汗)。
まだ上の太い骨の力に耐える力はないそうだ。
でも、だんだん延びて行くギブスをはずす時期に
だんだん不安も増していくのよね。
再来週にはギブスをはずすので連れてきてと言われたので
またその時まで。じっと我慢の子だわねえ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

満月に

似ている眼底写真だな~と思ったら
満月だった(爆)

ビアンカさん
今まで分からなかったのが幸せなのか
そんなものなのか。
見えてないよーーとか教えてくれたらいいのにね。
このまま白内障が進みませんように。
年が二桁に近くなると目の見え方なんかはかなり気にしたけれど
とりあえず大丈夫・・うちのハビさんは音が殆ど聞こえてないから後ろ向いてると呼びが☓・・・(気まぐれじゃなかった・(笑))

ミニちゃん慎重になりますね~結局8月いっぱいかな。確実に完治してから元気爆発させてくださいね~^-^

あははは

それがね。この満月にそっくりだったんだよ。
もう少し曇りもなくて本当にきれいだったわ。
ってそれだけ光を通してないって事なんだよね(涙)。
見えない角度があった事には生まれつきだとすると
やはりそんなもんだと思ってたんだろうねえ。
見えなくなっていくのが徐々にだったのかここのとこ急にかわからないけど
この歳まで失明しなかったのは不幸中の幸いと言うのかなんつうか。
片目だけでも見えててくれれば普段の生活には困らないだろうしね。

ハビちゃんは耳が遠くなってしまってるの?
気まぐれ。。。酷い(笑)。
でもよく耳が遠くなると長生きするって言うよね。人間。
老後は楽しく穏やかにすごして欲しいな~。

ミニーねえ。予定は月末だったのがもう一週間延びたの。
もう自分の中ではかなり良くなってるらしくて
バリケンから出すと変な足音を立てて走り回っちゃう。
勝手にバリケンに入ってしまうのだけどそれもだんだん外にいる時間が長くなってきたよ。
ギブスが取れたら大暴れしそうなのがまた怖いわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。