怖がり

もしもし、シッポ思いっきり入ってますけど


公園のまあるい芝生。
回りを通路に囲まれて一番道路に近い芝生。
ここでピコもビアンカも散々練習したのよね。
ピコの思い出で練習中に猫が道路に走ってそれを追いかけて道路に出てしまった。
何歳ぐらいの時だったっけか。
まだピコだけだったから今のミニーぐらいの時かな。
道路は昔国道で今は県道になってしまったけど
それでもひっきりなしに車が通っている。
轢かれたと思ったわその時。
シェルティーおやじがいたのもこの頃よね。
ここで練習していると周りの通路をぐるぐると猛スピードで
自転車びきで走り出したのよね。
何周もしつこく回ってるもんだからこっちはいい練習になったけど
シェルティーちゃん脚を痛めて歩けなくなっちゃった。かわいそうだったわ。
ビアンカとの思い出は。。。あの子は自慢の子だったから(親ばか)
ギャラリーのすごいねとかおりこうねと言う声が嬉しかった(爆)。
でもちょうど公園の清掃と時間があたるので目をつけられて大変だったね。


車はひっきりなしに通ってますけど


ミニーは今までこの場所で練習をした事はなかった。
道路に逃げられたらアウトなのと
気が散ってしまって練習どこじゃない。
この画像も道路を走って行った大型バイクの排気音にびびっているところ。
シッポが完全におまたに入り込んでる。
よくボーダーはお仕事に集中しているとシッポが入ると言うけど
我が家に限っては怖いから入ってるに間違いない(笑)。


笑顔がひきつってますよ


この道路沿いの我が家。
部屋の中にいてもずうっと車の音がしている。
もう慣れているので何とも思わないけど
泊まりに来た親戚の人とか気になって眠れなかったとよく言っていた。
そんなんだからミニちゃんちょっとバタンとかボボボとか変わった音がすると
すぐにバリケンに逃げ込んでしまう。
部屋の中でバタバタとうるさく遊んでいるって事もなくて
余計ないたずらもされないので助かるっちゃ助かるんだけど
。。。それってどうよ。
バリの中でどきどきしながら辺りをうかがってるってどういう事よ。
そんな毎日なんだけど今日は珍しく長く部屋の中にいたわ。
もう我が家に来てから三年半ぐらい経つってのに
なんだか今日は初めての家に来たごとく家の中の探索をしていたわ。
どこかで拾って楊枝を咥えてきたり
カーペットをはがしてみたり、ダンボールの中を覗いてみたり
そんな小さないたずらをしばらくやっていたわ。
こういう光景さえとっても珍しいのよ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。