知らなかったのよ

ここのとこよく通る場所。
篠崎ランプ。
一般道が合流するみたいにそのまま高速に乗ってしまうのだけど
この合流地点の直前の信号で左折して入り込む。
帰りはここで右折すればいいだけなんだけど右折禁止。
高速を降りていつもそこにパトカーが停まってたりするので
次の信号あたりを左折してぐるりと住宅街を回って
曲がりたい信号まで出ていた。
ただ回るだけなんだけど曲がり角がわかりづらく
一通も多くて進入禁止のマークなんかあるから迷ったら大変。
ナビもまったく案内してくれないので
毎回同じ道を通るのに標識を見ながら慎重にゆっくりと走る。
今日もその道を通っていたら前から来た車が×を出している。
え? なに?
すれ違いざま窓を開けて聞いてみた「もしかして一通ですか?」
そうだと言っている。あう。
曲がって入ってるのでどこにも一通のマークが出てなかったのよ。
慌てて次の角を曲がった。
家の前に水を打っていたご婦人に「一通だよ。つかまったら大変だよ」
と注意される。あらま。
こちらもまったくどこにも標識が出ていない。
しかもそう狭い通りでもないのよ。
「こことここと一通だからあっちから抜けるしかないよ」と教えてもらった。
それもまったく標識も出ていない。地元の人しかわかんないってか。
何とか一通を抜けて元来た道へ。
しっかりパトカーがこの辺を巡回しているじゃない。
だったらちゃんと標識ダセってんだわ。


もうアジから離れている時間が長くなった。
自分でもできるだけアジの情報もシャットアウトしている。
服従しかできないんだから他にないからと自分に言い聞かせないと
まともにできないぐらいミニーの服従は手強い。
幸か不幸か今できる事は服従しかないという絶好の状況ではあるが。
何度ももうやりたくないと言う気持ちを奮い立たせて
無理そうでも目標を立てて自分にプレッシャーをかけている。
この目標が達成できたからってアジに戻れるのか戻れないのかわからない。
その辺の中途半端な気持ちもくじける要素ではあるな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。