お宝さがし

130530.jpg


母親に猫の具合が悪いから獣医さんで診てもらってと頼まれた。
どうも便秘じゃないかと言ってる。
それじゃあとランドリー袋に詰めて手提げのハウスに入れて
玄関に向かうその時
「脚の間に挟んじゃったら吐いちゃって具合が悪くなって。。。」って。
へ? そういう事? 話が違うじゃない。
そりゃ大変だわと獣医さんへ。
獣医さんがおっしゃるには
「これだけ肉のプロテクターつけてれば少しぐらい踏んでも大丈夫(爆)」
だって。
肛門腺がガッチリ詰まっててお線香の燃えカスのようなのが大量に出てきたよ。
これが排便しづらくさせてたかもって。
チビ 体重5.2キロ。


今度は背骨の脇に筋肉つけた方がいいんじゃね? って話。
じゃあどんな動作をさせればいいかな。
前にビアンカにやった椅子に手を置いてアップはどう?は私の提案。
穴掘りがいいんじゃないかと提案されたわ。
穴掘りと言ったらピコやビアンカは凄かったわよね。
ピコは公園のベンチに休憩するともれなくベンチの下に穴を掘った。
どこに休憩したかすぐにわかるようになって
その内どのベンチの下も穴だらけになったわよ。
ビアンカもお子様の時から超速で穴掘り。
何しろ犬舎の下に穴掘って逃げ出すのが得意な兄弟たちだったもの。
家に来てからもソファーに穴あけたり、
大人になってからもメシュクレの底に大穴あけたり、
今も寝る前に必ずほりほり。
ビアンカさんって匍匐前進もそうだけど今も筋トレにいそしんでいるのね(爆)。

さてミニちゃん。筋トレして欲しいのはあなたの方。
この子の穴掘りの動作ってほとんど見た事ないんですけど。
最近ビアンカの真似をしてカーペットをちょっと掘ったりしているけど。
そんなもんなんでやれって言ってやる物でもないし。困ったぞと。
何でも海外のビデオでは庭に何か埋めてそれを掘り出させているって。
そんな庭もないので毛布か何かを掘らせてみたらって。
んじゃあと毛布の間にフードを入れて。
ちょっと興味を示したけどなかなか出てこないのであきらめ気味。
それじゃあおやつケースごと。
おおーーー、毛布の上から咥えて振り回して引きずり回して。。。あれ?
今度は毛布を小さくたたんでみた。
ほりほりと言うかゴロゴロ転がしてるよ。
んん。。。まあ本人は大ハッスル。そんなとこか。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。