なんとかならんもんかと

130627.jpg


今日はいいお天気で暑い日になったね!
昨日は雨だったからね~。暑いけど気持ちいいよネ。


なんとかならんもんかはミニちゃんのダンベル。
ちょっとこの赤いダンベル。興味ないよねーーーーぇぇぇ。
とりあえず思いついた事をやってみた。

1 お散歩に出て遊ぶ時に一番最初にダンベルを投げる。
2 できるだけ遠くに投げる。
3 思いっきり引っ張りっこをする。
4 お友達がいる時に投げて取り合いをさせる。
5 木に繋いどいて目の前でビアンカとダンベルで遊ぶ。


あははは。。。
ビアンカはどうしたかって?
ビアンカはボール大好きおもちゃ大好き。
投げられた物は猛ダッシュで取りに行くし猛スピードで帰ってきた。
だけどダンベルはあまり好きじゃなかった。
好きにさせようと振り回して興味を引こうとして。。。
ダンベルで殴った(爆)。もち嫌いになった。
何とか好きにさせようと上記のような事をやった。
よく持ってくるようになった時ダンベルが割れて口に刺さった。
やっぱり嫌いになった(涙)。
その頃教わっていた先生にあきらめたらと言われたわ。
でもやっぱりボーダー。上の中で一番効果があったのが2番。
思いっきり走って取りに行ってそのままわ~いと走り回ってた。

んでミニちゃんはと言うと。。。
1は前のダンベルを好きにさせるのにこれをやった。
でもこれだとそれでさえイマイチなのよ。
順番は違うけど次に4。これ好きじゃないからどうぞ状態だった(涙)。
でもお友達のボールは大好きなのでしばしお友達に咥えてもらって匂いつけ。
さらに5。これはギャーギャー騒いでいたわよ。
でもだからってダンベル奪いに行くのかと思えばそうでもない。
2は前のダンベルだと遠くに投げてしまうと意識が朦朧としてしまって
モッテどこじゃなかったんだけど
ここんとこ紐付きボールで遠投しているせいかこれに食いついた。しめしめ。
3は紐を巻いてやったので引張りっこもできるようになったよ。
いや~、ミニーってボーダーらしからぬボーダーだと思っているんだけど
遠投が好きってやっぱりボーダーのカケラぐらいはあったんだね!
さて、保持。これ。。。失敗だと思ふ。


今公園に遠い異国の若い人がボーダーの仔犬を連れてお散歩に来ている。
イングランドかはたまは北欧系か、見目麗しい女性。
言葉が通じないからかお国柄かおばちゃんの集団には混じってこない。
でもそこはおばちゃん。「同じボーダー♪」てな具合に接近。
彼女は片言の日本語がしゃべれる。
たぶん私の英語よりずっとしゃべれる(笑)。
年齢は?名前は?男の子女の子?(もち犬の事に決まってます)
なんてお互い簡単な会話なんかしていると突然
「質問がありま~す」と言われた。え゛っ、ドキっ。
「バイトで困ってます。どうしますか?」
バイトはジェスチャー付だったからすぐわかった。
まだ4か月ぐらいのパピーだし心配する事もないと思うけど
噛まれたらいちいち痛いと言うのよと言ったんだけど。。。通じたんだろうか???
それからさすが狩猟民族? シットできますダウンできますと話してて
これを鳴らしたらおやつとクリッカー。うーーん。ナイス(爆)。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。