目の検査

130911.jpg


ミニちゃんとアジをやったり服従をやったりしていると
よく言われる言葉。「おつむの容量が少ない(爆)」。
いやいや。私もじゅうぶん過ぎるほどそれは感じているので
ちっとも気にしてないけどさ。
気にはしてないけど何とかしないと何もできないわけで。
アジはどうしたらいいのかとか自慢じゃないがまったくわからないが
服従だとある程度今までの経験からこれはまずいかもってのはわかる。
ミニちゃん驚いた事に10課すぎるとパタっと何もできなくなる(笑)。
あの子の中の経験が服従は10課で終わりと思っている。
このパターンを崩さなきゃなんない。
んで、先に書いたキャパシティーの壁にぶつかる。。。
私の方も久々の長い20課。うんざりなんですが(苦笑)。
なもんで犬も人間も20課をやるという実績を重ねなきゃなんない。
あ~~、やだやだ。


久しぶりにビアンカさんのを検査してもらった。
普段の生活やお散歩はいつも同じパターンで
少しぐらい見えなくても私が気づいてないかも知れないし。
ミニーと一緒にお散歩しているとすぐに車に戻ると言う時も多くなったし。

えっと、ビアンカの異常に気づいたのはミニーが骨折した直後。
あの時は朝、街灯にぶつかりそうになってそのまますくんでしまった。
おかしいと思って検査してもらったんだけど網膜萎縮があった。
一部石灰化してしまってるところもあった。
毛細血管も笑えるほど少なくてカールしてた。
招呼も真っ直ぐ走る事ができなかった。ボールも拾う事ができなかった。
萎縮は両目にあったので半年もすると見えなくなるんじゃないかと。
治療法は進行してきた白内障をおさえる為の目薬。
網膜萎縮はゆっくりと進んでくれる事を祈るしかなかった。

あれはちょうど2年前だね。
あれから目薬はかかさずさしてきた。
今年の夏は強い日光を避けるためお散歩の時ゴーグルもしてたよね。
幸い白内障はほとんど進んでおらず、
中心がきれいに見えているのでちゃんと見えているって。
萎縮の方も目だって進んではいないらしい。
加齢もあるので仕方のない部分もあるけど
でもやっぱり少しでも視力が維持できますように。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すごいね

目薬って効くんだね。
ちゃんと欠かさず滴下して、偉いなー。
ビカちゃんも嫌がるだろうに、きちんと目薬したら進行遅らせることできるんだね。
これから先の励みになるわぁ。
ほんと、見えなくなっても犬は平気、なんていうけど
やっぱり見えててくれたほうがいいよね。
ゆーーっくりな進行でありますように。。。

うんうん、ありがとう♪

この目薬よく効いてるよ~。加齢性の白内障にはおすすめ!
白内障は早く気付けば打つ手もあるってとこだね!!
点眼は一日二回なのでご飯のマテの時に。
これ点さなきゃご飯もらえないから目を見開いて座ってるよ。
ちなみにビアンカは目薬点したらすぐご飯だけど
ミニーはここからマテでコイ。
ちゃんとやらないとビアンカに食べられちゃう(爆)。
見えなくなったらアイコンタクトも何もないからね~。
いつまでも見つめていて欲しいもん(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。