障害飛越と前進

140710.jpg


障害台と遠くに見えるオレンジのは前進の小道具。
明日の朝はまだ台風が通過中だろうから
ここにこうして出すのは今日が最後かな。。。
大学科受けちゃえばもう障害も前進もやる事はないと思うよ。


この障害台。
ピコが障害を飛ぶのをどうしても嫌がったので購入したもの。
ミニー服従の先生が今風に青く塗ってくださったけど
元々は木の板そのままの色だった。
ピコはこれが飛べないとMポイント貰えないため
あの頃は毎日これを出して飛ばせていた記憶がある。
ビアンカはボーダーだし(苦笑)服従教え始めた最初の頃から
学校でガンガン飛ばせていたのでここでこれを出した記憶はほとんどなかった。
ビアンカの障害飛越はそれは見事で真っ直ぐに飛んで着地した。
そんなもんでアジのバーも真っ直ぐにしか飛ばなくて
小回りは斜め飛びで誤魔化していた(爆)。
なもんだからミニーはどうせトレチャン止まりだしと
ほとんどこれで教えた事なかったんだけど
高等科を受けるにあたり使う事にした。
それでも最初の頃はハードルで代用していて松本では大失敗したっけ。
今この障害台の高さは50センチ。ピコやビアンカは70センチを飛ばせていた。
だからもう一枚板があったはず。
なんだけど父ちゃんが植木の台に使ってしまったのでもうない。


前進は結局三者三様の教え方になった。
ピコは確か前進を教えるのがなかなか難しくって
最初はボールか巾着を置いてマイエとやったんだけど
なかなか前に走る事ができなくて
その時の先生が物陰に隠れていてピコが走ってきたら巾着を投げた。
側溝の中にまで隠れてくださったのよ。
これで勢いよく走るようになったのだけど本番は巾着が出てこない。
マテをかければ止まるだろうという目論みだったんだけど
そこはピコちん。まったく止まらず物陰を探し回ったわよ。
後で公園の広い芝生でマイエとやってみたところ
50mぐらい先にあるトイレまで一直線に走って行ったわ(^^ゞ

ビアンカは練習前にボールを置いておく方法。
ボール大好きビアンカはこれでマイエと言えば何の疑いもなくダッシュした。
ミニーもこの方法で最初はボールを置きに行ってマイエ。
けどあまりボールに興味がなかったのでおやつにした。
これもおやつを食べに行くより途中で不安になってしまう事がたびたび。
高等科を始めた頃に教え始めたんだっけか。
途中そんなんでやる気をなくして(私が)まったくやらなかったんだけど
大学科受けると聞いてまた慌ててマイエ。
服従の練習が終わると毎回ボールを投げていたので今度はボールで。
なもんだから急造もいいところでなかなか安定しない。
なもんだから目印を置いたりしているのさ。
どうかなー。前に出るかなあ。。。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。