スラローム

141214.jpg


すっかりアジリティーから遠ざかってしまってるようだけど
実は少しずつ修正かけてもらってる。
けどA先生によると全部修正すると10才超えると言われてる(爆)。
それでもぐちゃぐちゃだったピクチャーロジックが
片隅から整っていく感触はあるけど完成するのは何年後なんだって。
ま~、もう大会に出ることもないだろうからひとつずつ。


いろいろと課題が出ている中のひとつ。スラローム。
実はビアンカもこれ苦手だった。
何やっても抜けない自信はあったのだけど入り口がヘタ。
うまく入れないもんだから動ける限り誘導していた。
どうだったかと昔のビデオを見ていたら面白いのを見つけた。



(音量注意)

じゃなくても難しい入り。上手な犬も次々と失敗していた。
元々入れるとは思ってないので必殺のN沢ターンを繰り出している(猛爆)。


ミニーは覚えたてこそ真面目にやっていて入りもよくやってたけど
いつの間にか入れないしすぐ抜ける犬になっていた。
トンネルとかあると平気で途中から抜けて走り出しちゃったのよね。
だからスピードを落とさせたり、
できるだけくっついて脚でブロックしたりしていたんだわ。
でもそれじゃあとっても困るんだけどだからってお手上げだったのよね。



こんな日が来るとは思わなかったよ。
超感激(笑)。


スラの問題はもうひとつ。
真っ直ぐな入り口をスラの横を走ってしまったりしてたよね。
全然なんでかわかんなかったよ。
要は入り口がわかってなかったんだね。
レッスンが終わってからのビデオなので
まわれができてないのが暴露されてるが(汗)。



これは日々の成果だわ。
ビアンカはもちろんできなかったので
ミニーもできると思ってなかったよ。
よーし、次はまわれだ(;'∀')。


追記

Facebookにあげたけど記録のためにもうふたつ。
何度も言うようだけど、ビアンカは私が横ででんぐり返ししても抜けない自信があったけど
これだけ後ろにいたらどうかな。。。
入りも結構練習した覚えがあって、それでもどうにもならなかった。
離れてなんの誘導もしないと言うのはかなり難易度が高いと
自分の乏しい経験からだとそう思う。
ビアンカができたとこまでは行けるかもと思って教わってきたけど
それ以上の成果に驚いている。











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい!

やっぱりミニーちゃん、できる犬だったのね!
スルーの入り方すごい!それに早いし。。。
最近のキャンキャン遅くって(涙)
何とかスピードアップしないと!

いえいえ

いや~、あの子でもできるようになるんだわとびっくりしたよ。
まあ単品で落ち着かせた状態でやってるからね。
それでもまわれができてないって事はまったく理解してない(笑)。
キャンちゃんの課題はスラのスピードアップなのね。
がんばれ~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。