あけまして

150101.jpg


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

去年は30日の夕方まで仕事だったため年内なんの予定も立てられず
年があけてもなんの予定もなく。
穏やかなと言うか去年やり残した掃除や洗濯をやらなくちゃと思いながらも
のんびりとお正月を過ごしています。
ビアンカとアジを始めてからこんな呑気なお正月はなかったんじゃないかな。
よくもあり寂しくもあり。つくづく歳とったなあ。私。
あ、今年も父ちゃんのお節はしっかり作らされた。
今年の煮物はタケノコの鰹節煮、八頭の甘辛煮、ブリ大根、きんぴらと煮物。
まだ風邪がぬけず味がよくわからなかったけどまあまあかな(;'∀')。


150101-1.jpg


正月早々で申し訳ないがビアンカの様子を少し。
上の画像は抜糸直前。12月11日。
手術から三週間後。
抜糸は地元の獣医さんにお願いした。
この画像で見ると黒い針金のようだけど、これは黒いプラスチックの糸。
手術直後はパンパンに腫れていた顔もすっかり引いて
黒い輪っかが並んでいるようで、輪っかにハサミをパチパチ入れて抜糸終了。

大学病院で出された抗生物質は二週間で終わったのだけど
終わった直後から鼻水が真っ黄色になってしまって
ブッシャーと血の混じった黄色い鼻汁を日に何度もまき散らす。
手術で鼻の真ん中の骨も削っているので両鼻が詰まってしまって苦しそう。
体力もどんどん落ちてきている気がした。
なんで週一でネフライザーをかけてもらう事にした。
そんな鼻も徐々によくなっているように見える。
が今度は止まったと思った目やにがまた出てきた。
目の下がガビガビになってなんか目の周りが腫れているようにみえる。
角膜に細かい傷があるって。ワンクリーンで洗って目薬をさす。


150101-2.jpg


こちらは今日の画像。
目薬のかいあってか、ガビガビは改善してきた。
けどこれが放射線の影響なのか、、、再発なのかよくわかりません。

なぜこのような事をしつこく書いているかと言えば
この鼻腔腺癌というガン。今回もいろいろとブログを探してみた。
7年ぐらい前の記事から同時進行までポツポツと記事が出てくる。
手術をした子放射線当てた子何もしなかった子。いくつかの事例にあたる。
どの飼い主さんもたくさん悩んで重い決断をしなければならない。
そして症状が進んで苦しい思いをしているわが子が虹の橋を渡るまで。。。
辛い事柄を後に検索してくる人のためにと詳しく書いてくださっている。
大変ありがたく読ませていただいています。
なのでどんな兆候からどうなってどのぐらいって予想がつくのね。
また獣医師が発表された論文や、各大きな動物病院のHPの病状紹介も見れる。
放射線を当てたとしても切り取ったとしても再発率は非常に高く生存率は低い。
例えばこの症状が再発した症状だとすると3月いっぱいかなあって感じ。
これが今は放射線の影響だとしても近い未来は。
思ったよりも早くやってくる事に今度は慌てずに落ち着いて対処できるように。


こんな事書いているけどビアンカは今とても元気です。
術後の変な元気こそなくなったけど
お散歩に出れば超早足で公園一周しているし、
近くに知らないワンが来たり、近くにサッカーボールが転がってくれば暴れてるし。
ボールを取り出せば投げろとしつこく言ってるし投げてやればミニーの三倍は走ってる。
年齢的にも5月で13才になるのでどこまで元気でいられるのかわからないけど
お空に帰る時は静かに苦しまずに逝けますように。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

願わくばだね

おめでとう今年もよろしくね

ビアンカ腫れもひいてキズのほかは
普通に見えるよ。
再発率そんなに高いの
お散歩で走るくらいなら
調子がいいでない
先のことはわかんないけど
後は自然体にだね

そうだね、いつも飛び回ったてた
おかんが静かなお正月なんてね
だんだんそうなるのね

あのころがなつかしいねー

あけまして

あけましておめでとう~。今年もよろしくぅ~。

ん~~~、ビアンカ何とも言えない。
ガビガビで腫れちゃったのかも。再発なのかも。なんとも。
術後すごい鼻水だったからね~。ずうっと血が混じってたし。
ここにきてなんでピタっと止まってきたのかもわかんないよ。
ま、なるようになるさ。だね。
ほら、大きく切り取れる訳じゃないじゃない? 顔なくなっちゃうし。
けど放射線だけよりもいくらか長いかな。
命の長さよりも最期がね。。。元気なだけにさ。
なるようになれか(^^;

まったくね~。あの頃が懐かしいわ~。
なにやっても楽しかったよね。
こうしてだんだんフェードアウトしていくんだわ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。