雨女はだれだ

クレオちゃん平塚で行われた神奈川ブロックの競技会に行ってきた。
開門が5時半と聞いていたのでその時間に合わせて4時ごろ家を出る。
到着は予定時間をちょっと過ぎていたけど何とか場所を確保。
しっかし芝を刈ったばかりのボコボコの大地。走りにくそうだわ。
まあ天気予報ではお昼ごろには晴れになるって言ってるし、
これで生乾きのタープも乾くだろう。
なんて思っていたのに1日パラパラと雨の降る天気。
この天気予報も覆す強力な雨女。いったい誰だ。



クレちゃんピコの頭の大きさぐらいまずはJPから。
一番最初がアラン(父同じ母いとこ)だったので参考にさせてもらおうと見ていたけどドボン。ありゃ~。
今日はJP、AGともそんなに複雑なコースではなさそうだけど、これではビアンカもやばそうだわ~。
見ているとみんな次々と完走していくんだけどね。
んでビアンカは二番目のタイヤにひっかかった。
文字通りひっかかった。どうもその場面かなり痛かったらしい。
一応完走はしたけどハードル二本落とし。
(出演 クレオちゃん。ちっちゃくてダッコすると壊れそうだったよ)


審査員さてAG。途中でハードルひとつ落とし最後から二番目のタイヤの横を抜けてハードル跳んでゴール。
あうっ、とりあえずゴールはしたけどこれって失格。
やはりJPのタイヤ、よほど痛かったのだろう。
拒否されてしまった。
しかしビアンカはご機嫌で走りぬき、
走り終わって久しぶりに私の脚がつりそうになって立っていられなかったわよ。
今日のAG1の審査員さんは学校の所長様。


ご機嫌なピコ殿今日もお供のピコ殿。
ここのとこ練習に力を入れていたせいか
今日は自分の競技会かと思ったらしい。
朝からお腹がピーピー。
ピコって大会の時よくこうなるのよね。
だけどあんたはお供さん。
お昼に出してあげたらごっ機嫌だったよね。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。