いつもと同じ

いつあたしと遊んでくれるのかな。わくわく


今年もいつもの日々が始まった。
いつもの日々と言えばお仕事。。。じゃなくってお散歩(笑)。
お休み中も朝は公園の駐車場が開く時間に行ってたけど
夕方は公園の駐車場が閉まる前に行っていた(爆)。
だけどお仕事が始まっちゃうとそうもいかない。
お散歩に出る頃には門が閉まっちゃうもんね。
また暗くなっただーーれもいない道を歩くお散歩が始まった。


ピコちんは相変わらず。
誰かなでてくれる人がいないかと。
でも暗い体育館前。
誰もいないとただただ匂いをかいでちょっとの距離を時間をかけて歩く。
ビアンカとは相変わらず。ぐるっと歩き回る。
今日はビアンカと出たところで暗い行く先に犬の激しく吠える声が聞こえる。
あっ、お散歩している人が珍しく何人かいるわ。
それではと少し迂回することにした。
本当は滅多に会わない人や犬なので近くを通り過ぎたいけど
あれだけぎゃんぎゃん吠えられては逆効果かなと思って。
土手の道を下りて中腹を歩く。
すぐに犬が激しく吠えている意味がわかった。
放して散歩している人がいる。
犬はすぐにビアンカに向かって走ってきた。
慌ててビアンカを抱き上げて今来た土手の道を登る。
おやじが犬を呼んでるけど犬は聞いちゃいない。
ビアンカを抱いたままおやじの側を通り抜けた。
おやじは小さな声で「すいません」とか言ってる。
でもそれ以上に大きな声でぶつぶつ何か言ってる。
おやじの側をわざとらしく(爆)ビアンカを抱いて通り過ぎた。
犬は呼ばれても来ないのでビアンカをおろして歩き始めると。。。
またすぐにビアンカの元へやってきた。
また抱きかかえる。またおやじはぶつぶつとなんか言ってる。
バカおやじ!


2月2日のチームテストはどう考えてもビアンカが落ち着いて
人混みの中を歩けるとは思えないので断念しようと思う。
そう思ったところで今日のお散歩。
ビアンカがやたら落ち着いて歩いている。
お正月の間、まだ人気のある公園を毎日人の間を通って歩いてみたけど
興奮ばかりが酷くなってこりゃダメだわと思ってた。
だけど人気がなくなるとこんなに落ち着いて歩けるのね。
リードは相変わらず短く持ってはいても
握力の限界を感じるほど引っ張りはしない。。。どこか悪いんじゃ?
逆にちと心配になってしまったわ。
もう少し考えてみようかな。
考えている間に締め切りが来そうだわ(笑)。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。